--
--
スポンサーサイト
written by 選挙へGO * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
15
居酒屋MSTについて
written by 選挙へGO * 未分類 * edit * CM:1 * TB:0
2011 みなさん
こんばんわ。
竹内です!
私は先日11月11日に行われた
弘前市長と学生による居酒屋MSTについて書きたいと思います。


まず、MSTってなんだよ!?って言う人が
一億人くらいいると思うので説明します。
MSTとは「mayor and student talk」の略。
まず、mayorは市長の意味
あとはわかりますよね!
市長と学生のトーク。。。そのままやないかい!


我々学生団体「選挙へGO!!」が主催したわけなんですが
目的は
・市長が普段どのような仕事をしているのかを理解する。
・若い世代の考えを市長に知ってもらう。
・話し合いの中から市政に対する見識を深める。
・若い人の声、気持ちによって行政運営が変わることを自覚する。
・自分たちがまず弘前の為に行動できることを考える。
  以上の目的が若者の投票行動のきっかけになることが今回の内容の最大の目的である。
ということです。


大きなテーマとして「若者が住み着く弘前市にするには」を掲げ
弘前市長はじめ、弘前市役所職員との放談会の中で
大学生目線で意見やアイディアがたくさん出ました。


地元弘前について改めて参加者が考える機会になったのかな~と少し思います。
まちづくりのトップになるのが市長、その市長を選ぶのは市民ですよね。
若者も例外ではないはず!
今回のような機会がまちづくりなんだと思う。


今回の企画をATVさんが特集にしてくれたおかげで結構反響がありました。
色んな人から嬉しい言葉をいただいてます。
今日アルバイト先の社員さんに言われたのですが
「俺が若いときはこんなこと考えもしなかった。君たちには頑張ってほしい。
そして我々も頑張んないといけないと思った。」
という風に言っていただけました。私はこれまで、この人とまともに話をしたことがなかったのですが
今日このように言われて本当に嬉しかったです!
私たちは若い人の投票率を向上させることを目的目標としていますが
それが上の世代の人へ、ある意味でのメッセージ発信にもなるのかなと今日少しだけ思いました。
言いすぎかもしれませんが・・・
それでも、やっぱり色んな年代の人が自分の地域について考えていければいいよなあ。
一部の人では無くて・・・


今日新たな目標が出来ました!!
それは、
今まで出逢った人、これから出逢う人に
逢った人が何らかの形で選挙に触れたとき
そういえば竹内ってやつがいたなーと思われるように
これからも頑張っていきます!!(笑)



まぁ、大学生なので勿論勉強もしなければいけませんね。
これからは就職活動もあります!!
一段と気合をいれなければなりません!!
はいっ!!!


こんな私ですが
よろしくお願いします。


そういえば明後日は
明推協主催の青森市でのボランティアフォーラムで
学生団体「選挙へGO!!」をさせていただきます。
まだまだ実力が追い付いていないかもしれません。
それでも一歩一歩前進していきます。
頑張ります!
スポンサーサイト
comment


居酒屋MSTは本当に楽しかったし
勉強になりました。
居酒屋CSTに参加したときよりも
政治や自分の街について
興味を持ったのか、自分で
質問したいことがスラスラ
出てきたように思います!
CSTの時は何も質問できなかった
のですが、、、(笑)

そういう意味でも、私自信の中でも
何かが変わり始めているのかな
と思います!

私も自分なりに頑張るので、
竹内代表も頑張ってください(笑)
---------- 美咲 [ 編集]* URL * 11/15, 23:57

comment writing












管理者にだけ表示を許可する?

trackback
トラックバック URL→http://snkyogo.blog.fc2.com/tb.php/5-8657987b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright 2007 学生団体   「選挙へGO!!」 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。